FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
みんなといると毎日がものすごくバカみたいに楽しかった・・・
さっき、小学校・中学校の時の文集発見したんだ
ちょっとしか読んでないけど、今読むとかなりおもしろかったよ!!
プロフィールとか、将来の夢とか・・・
あの当時は真剣に考えて書いたんだろうけど、何故か面白かった!!
懐かしいと思う気持ちより面白い気持ちが優先しちゃったよ
あの時は本当バカみたいに楽しかった・・・
だって幼稚園から小・中学校ずっと一緒だもんね!ず?っと同じメンバー
それはそうだよね一学年十何人だもんね
高校はバラバラでも時間さえあえばいつも顔合わせてたね
喧嘩もいっぱいしたし、いたずらもいっぱいした。
放課後海で泳いだり、紙飛行機飛ばして中庭紙飛行機だらけにしたり、落とし穴掘ったのはいいけど自分達ではまったり、追いかけっこして学校のガラス何枚も壊したこともあったっけ・・・
大雪の日学校臨時休校なっちゃたけど何故か登校して大雪合戦大会もしたね
決して過去を美化してるんじゃないよ!ただあの時間があまりにも楽しかったから・・・それにあの場所でしか味わえないでしょ?
話は戻るけど文集読んでみ?絶対爆笑するから!
もし許されるなら又バカみたいに楽しみたいね
みんな大人になって変わっただろうけど幼馴染みには変わりは無いんだから・・・
スポンサーサイト
2006.05.31 勝ち点3→1へ
TVでみました。親善試合 VSドイツ戦...
高原選手が2得点をあげ後半途中まで2対0
もしかしたらこのまま勝てるの?と思ったけど・・・
守り切れませんでしたね!!
確かに親善試合とはいえ相手は開催国のドイツ、しかも2002大会では準優勝強いですよ!確かに・・・
でも2対0で勝ってたんだからあそこから追いつかれちゃ...
しかもセットプレーで2失点・・・ 甘?い
甘すぎです。
実際、今回健闘したと思いますよ。相手はドイツだし
でもね勝ち点3と1じゃ大きな違い!!しかも後半途中まで2対0守り切れなきゃ
面白い試合だったかもしれないけどあそこまで行ったら勝利を手にして欲しかったです。
勝ったら天狗になるかもしれないけど、「勝って兜の緒を締めろ」という言葉があるように・・・
侍魂VSゲルマン魂 今回は引き分けたけど
本戦まであと少しそれまでどこまでつめられるか・・・
それと加地選手大丈夫かな?



ありがとう・・・今はこれだけ伝えたくて

聴こえますか...僕の声が聴こえますか...
やっぱり改めておかしいと思ったことそれは・・・
高校生がどうどうと煙草吸ってる・・・

しかも制服姿であたりまえのように・・・やっぱり変だよその光景

ちなみに自分がすんでた所だと

制服姿で煙草を吸ってる地域住民が通報警察に発見されパトカーに乗せられる学校へ連絡停学処分という流れでした。まあね興味があるのは分かるよ!でも制服はやばいよ
しかも中には自転車に乗りながらだからね、そんな器用なことしなくていいんだよ!っていうか危険すぎるから止めて欲しい。
その前に煙草は二十歳になってからっていうでしょ・・・
何か説教じみて嫌だけど最近こういう光景があまりにも目に飛びこんだから
書いて見ました。これもゆとり教育なの?ただ自分が田舎物なだけ?
これを見て気分を害した人ごめんなさい。
でもあまりにも衝撃が大きかったので書いちゃいました。
2006.05.27 一枚の画用紙
それはとてもとても綺麗な真っ白な一枚の画用紙。
自分はそれに思い出や言葉を書き込んでいく
当然思い出や言葉は自分にとってマイナスな物も在るけどそれでも書き込んでいく、
たった一枚の画用紙へ・・・
必要としないものは消しゴムで消しちゃって又真っ白に戻せばいいそう思って
書き込んでいた。そうして色々なものが書き込まれ時には消されていく思い出や言葉達...
でも最近どうも消したいものが綺麗に消えてくれない・・・消そうとすると
逆に広がってしまう。たった一枚の画用紙なのに
このままじゃ画用紙がどんどん汚れてってしまう
どうやったら消しゴムうまく使えるかな?
どうすれば消せることができることが出来るのだろう?
でもうすうす気がついていた・・・消しゴムを使うこと=現実逃避かな?って
願わくばもう一度綺麗な真っ白な画用紙にもどしたい・・・
でもそれは叶わぬ想いかな?
自信がなくて次の一歩を踏み出せず書き込むのを恐れてる自分の心
でも書き込まなきゃ!!逃げてもいつかは捕まるんだから、
それに書き込むことにより自分の生きてる証になると感じるから・・・
たった一枚の画用紙これからも色々書き込むだろうけどどうか汚れすぎませんように・・・
よく自分に子供が生まれたら名前はこうするんだって考える人も少なくないはず
自分も考えましたしかもたくさん・・・
画数とかは気にしないで音の響きとかその他色々な理由で
でも何故か浮かんでくる名前は女の子の名前ばっかり比率にすると9:1の割合で
その中でも気に入った名前は「月」と書いてルナ(ラテン語で月のことをLunaと呼ばれる)
理由は単純で暗闇を照らし明るくしてくれるから・・・それと神秘的だから
実際は自ら発光はせず太陽光を反射し光ってるんだけどただの岩なんだけど
何故か頭に浮かんだ名前
しかし実際その思いついた名前は付けれませんでした
理由は家のチビッ子達は男の子だったから・・・
でもチビッ子達もちゃんと考えた名前をつけましたよ
後はチビッ子達がすこやかに育ってくれればと願いつつ見守って行きたい
と想っててもたまに名前を考えちゃう自分って・・・
うまく投稿できるかな?


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「レン」がテスト投稿の為に書きました。
突然ゲームをしたくなりました・・・でもゲームしてるとチビッ子達が

乱入してきていつも途中で電源を切られたりしてゲームができない現状

そこで思い出したのが携帯用ゲーム・・・その名もGAME&WATCH(最新機器じゃありません)

知ってる人は少ないかもしれませんけど小さい頃よく遊びました

どこにしまったか忘れたので探すこと数十分ついに発見しました
Dsc01488.jpg

懐かしすぎ? で早速遊ぼうと思い開けてみると・・・

Dsc01489.jpg

電池がきれてる・・・

やっぱりそうだよね自分の考えが甘かった電池だもんいつかなくなるよね

外は雨だし今から買いに行くのもな? 今日は発見できただけで良しとしよう

どうかチビっ子に破壊されませんように
自分が君のためにできることそれはどんなことだろう・・・

たくさんの人々の中から君は自分を選んでくれた

自分の力はとても小さくもどかしさを感じていたのに

それでも君の笑顔がみたくてそして自分なりに君を守ろうと思った

君の笑顔をみると自分に魔法がかかったように色々な意味で強くなれた・・・

そういう意味では本当は守ってもらってたのは自分のほうだったんだね

小さな力が無力と感じてしまった今改めておもったこと

自分が君のためにできることそれはどんなことだろうって・・・







ちょっと遅いけど以前から興味があった成分分析をやってみました。

とりあえず本名で・・・

●● ●●の47%はビタミンで出来ています
●● ●●の40%は濃硫酸で出来ています
●● ●●の6%はミスリルで出来ています
●● ●●の6%は理論で出来ています
●● ●●の1%は情報で出来ています

ふ?んそうなんだって...ちょっとまてよ
40%は濃硫酸で出来ていますって・・・
濃硫酸=H2SO4
劇薬だよね?皮膚に付くと火傷をおこすという

バ○○○ンの半分は優しさで出来ているのに自分の約半分は劇薬でできてるんだ・・・危険すぎる

ひょっとして高校生の時取得した[危険物取扱者]って自分を取り扱う為に使用すべきなのかな?


2006.05.22 自分の器
よく耳にする言葉・・・「器が小さい人、大きい人」

もし存在するならば自分の器はどんな形?そしてどれ位の大きさなんだろう?

見れるはずは無いけど見てみたい自分の中の心の器・・・

でもどんな大きさでも一度壊してみたい、そして何もない状態にしてみたい

そうすれば今よりもっと色々なことを受け入れることができるし、楽しめる感じがするから・・・

これっておかしな考えかな?




先日、本箱からある手紙をみつけました。とてもとても年月のたった手紙
それは、母から自分宛の手紙でした。内容は自分が生まれる前の母の心境
出産後すぐに新生児肺炎で遠くの病院に入院したこと等その他色々書き綴られていました。
この手紙を受け取って読んだのが小学生の頃だったと思います。その時は
「う?んそうなんだー」位しか思わなかったかもしれないけど、大人になってから読み返してみると書き綴られた文章の1つ1つがとても切なく感じます。
それは今の自分と照らし合わせてるからかもしれません・・・
文章の最後にはこう記されてました。
「その場、その場を楽しめる人になって欲しいし、まわりの人達にも楽しさを分け与えれる人になって欲しいと思います。」と・・・
最近楽しむということを忘れかけていた自分にとっては大事な言葉をもらった気がします。


最後に母へ いつも元気に色々とびまわってるけど体調には気をつけてね
それとあなたから産まれてこれて本当によかったとおもいます。

一週間遅れの母の日でごめんなさい。






やってやれないことはない,やらずにできるわけがない

今日の自分にはちょっと辛い言葉・・・

明日になればこの言葉受け入れられるかな?
貴方と夢の中で逢えたらどんな会話をするんだろう?
お互いの近況報告?それとも過去の思い出話?
いろいろ考えられるけどやっぱり夢の中でも口喧嘩かな?
貴方とは顔を合わせるたびしょっちゅう喧嘩ばっかしてたよね
喧嘩の内容は今考えるととても笑えることばっかりだった気がする。
どっちが目が大きいとか、どっちが不器用とか、どっちが泣き虫だったとか・・・
数え切れない位いっぱい喧嘩したよね。
よく「喧嘩する程仲が良い」って言われてるけどなんか喧嘩してても楽しめた
と言うか嬉しかった。そういう意味では一理あるかも?そのことわざ
お互いの相手に対する正直な気持ち口では伝えることが出来なかったけど・・・
後悔はしてないよ、だってとても楽しかったから・・・
でも、もし夢で逢えたらあの時の正直な気持ちを貴方に伝えたい・・・
それでもやっぱり最後は口喧嘩するのかな?


学生時代某コンビニでアルバイトをしていました。なにせ本当のド田舎から
上京してきたので本格的なバイトは初めてでした。自分が選んだシフトは
22:00?7:00迄理由はただ単純に時給が良かったのと、この時間帯なら
お客さんも少ないだろうと思ったからでした。しかしふたを開けてみれば・・・
すご?いお客さんの数、レジ3台フル活動でした。
コンビニの仕事はレジ打ちや商品の陳列や補充などなど色々あるけど
自分がバイトで一番印象に残ってるのはおでん・・・
おでんといえば寒い季節によく売れますがあのコンビニは季節は関係無かった
です。何故か売れていました。凄いときなんておでんの入れ物2つとも空っぽ
になる時もありました。
作っても作っても追いつかない・・・(作るって言っても油抜きや具材の陳列)
最高でおでん一式3回作った時もありました。こんな状態なのでお客さんから
は「なんでないの?」とか色々言われました。中には作製中でまだ味がしみこん
でなくても欲しいと言われた事もありました。(なんかおでんじゃない気が
する)だからコンビニっていうよりもおでん屋さんでバイトしてる感じでした
自分が作ったおでんが売れるのは嬉しかったけど自分で作ったの食べたことありませんでした。(今考えるとちょっと後悔)
だから今でもコンビニ=おでんのイメージがあります。
真冬の飲料類の補充も辛かったですけどね。(冷蔵庫の中なのでかなり寒いです)
でも一番辛かったのはバイト明けの学校の授業でした(睡魔との格闘)
どっちが勝ったかはみなさんのご想像におまかせします。
2006.05.16 砂時計


さらさらとした砂が上から下へと流れ落ちていく砂時計。
小さな頃はそれがとても綺麗で面白くて砂が落ちきるとまたひっくり返して
ず?っと眺めていたのを覚えてます。
一定の速さで落ちる砂、ひっくり返した分だけ時を刻んでると感じたのは
それからだいぶ経ってからのこと・・・
自分の中にある砂時計。どんな形でどんな大きさか分からないけど今まで
どれくらいひっくり返したんだろう?そしてこの先どれくらいひっくり返す
のかな?こうしてる今も時を刻んでる砂時計・・・
砂は流れに逆らえないと分かっていても一粒一粒の砂に色々な想いを込めて...
この先も上から下へと流れ落ちていく砂時計。でも想いだけはこぼれ落ちませんように・・・
あとちょっとの差、あとちょっとの頑張り、あとちょっとの努力...
ほかにもたくさんあるあとちょっとに続く言葉達
自分の中では結局手に出来なかった時に多く使われてると感じる言葉
それがあとちょっとの・・・
でも、いまの自分に必要な言葉それは、あとちょっとの勇気
前文と矛盾するかもしれないけど
この言葉は今の自分にとって最も必要と感じる言葉・・・
2006.05.14 たからもの
それはとても小さな小さなこと、周りからみれば全然気にならないようなこと
でも、本人にしてみればそれはとても大切な宝物。それがある日突然なくなってしまったら・・・
一生懸命探しても見つからない、あせる気持ちと宝物との思い出が頭の中を駆け巡る。
「焦ったら見つかる物も見つからないのに」って感じていてもどうしても体が言うことを聞いてくれない。
いっぱい、いっぱい自分に問い掛ける
どこに置いて来てしまったんだろう?何故もっと大事にしてあげれなかったんだろう?大事な宝物のはずだったのに・・・
たくさん探したけど結局見つからなかった。時間と共に消えてしまった宝物
ただ悲しくて自分の無力さを肌で感じた。それが後悔してからでは遅いと初め
て思った瞬間だったのかもしれない・・・
そして同時にこれからは絶対大切してあげるんだと心に決めた日でもあった。
目に見える物見えないもの色々な宝物があるだろうけど貴方にとっての宝物はどんな大切な物ですか?
そして今の自分にとっての宝物って何だろう?
エリ姉は従姉のお姉ちゃん。でも自分にとって見れば本当の姉弟のようなお姉ちゃん。
小さい頃から一緒に遊んでくれたお姉ちゃん。とっても大好きだったお姉ちゃん。
土曜日になるとエリ姉の家に泊まりにいくのがとても楽しみだった。ザリガニ取ったり(自分は川に自分落ちちゃったけど・・・)一緒に野球したり、色々な話してくれたり、これに書ききれないほどいっぱい遊んでくれたお姉ちゃん・・・
いっぱい迷惑かけてしまったけどごめんね・・・
エリ姉覚えてる?エリ姉がいつか自分に「家(うち)の子供になる?」っていったの?
自分は今でも覚えてるよあの時自分何て答えたか覚えてないけど心の中ではすごく嬉しかったんだよ。
だって従姉じゃなくて本当の姉弟になれるんだって・・・(単純な考えの自分)それにエリ姉にはなんでも話せたから。
お互い離れてしまったけど久しぶりに声が聞けて嬉しかった...
やっぱりエリ姉は自分に取って今でも本当のお姉ちゃんって思ったよ
最後にエリ姉と交わした約束絶対守るから心配しないでね。

エリ姉へ心配ばっかかけてるできの悪い弟より。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。